「わたし」でいるための勇気を

  • 050-3746-1519
    無料体験のお申込み・お問合せはお電話かこちらのフォームから
  • フォーム
プログラミング教室 開講

お子さまの勉強のお悩みはございますか?

このサイトが何かのヒントになれば幸いです。

勉強してくれない

自覚を持ってほしい。自分のことなんだから。いくら言っても伝わらない。

自分では到底無理

ひとりで勉強するなんて無理。分からないから進まないんだから。教えてあげられれば・・・

才能や頭の出来があるはず

漢字とか英単語とか覚えることだらけ。うちの子には無理だと思う。

そんな子が進学高校へ多数合格しているSmileSchool

そんな子が進学高校へ多数合格しているSmileSchool

SmileSchoolでは最初は学年平均から大きく下回っていた子が進学校と言われる普通科の高校へ多数進学しています。ぜひあきらめないでほしいと思います。
当塾では以下のようなことが特に大事だと考えています。

徹底して勉強に向き合う環境作り

自習というのはいきなりは難しいです。口で言っても無駄。自分で出来るならはじめから苦労しません。まずは勉強するときに、それだけに打ち込める環境作りから始めましょう。いずれは自分で出来るようになることは必要ですが、それには小さな成功、日々の達成感を積み上げていくしかありません。「自分でできる」という現実を作るのです。

安心感を感じさせる

見ていないと自分では無理だから。そんな気持ちからつい親御さんがそばで見るようにしてしまうことがあるかもしれません。
それはかえってお子さまの自信を削ぐ可能性があります。見守られている安心感を子供が感じるのは大切ですが、それは物理的な距離ではないのでご注意ください。

思い込みを捨てる

よく国語はすべての教科の土台だ、といったり、英語は今後必要だ、とか。いろいろな情報がありますが、その子に当てはめようとするのは危険。その子に必要な勉強内容を見抜くことが大事ですよ。その子がやりやすいもの、優先順位の付け方などを取り入れるほうがいいと思います。普通、当たり前、という思い込みは捨てましょう。

平均点以下からでも進学校を狙える

勉強に悩むお子さんが勉強をしていかれるための環境がSmileSchoolにはいっぱいあります。

回数制限のないシステム

来たければ毎日通うことができます。学校帰りにそのまま毎日来る子も。もちろん自習ではなく指導がありますからね。勉強することが当たり前になるくらいの徹底した環境整備のために塾の回数制限なくしました。

1対1指導。でも適度な距離感

ベッタリの指導は子供に依存が生まれる。子供に必要とされたくて甘えを容認する大人もいる。しかしそれは子供のためにはならないこと。自分で頑張るべき時は頑張る気持ちになるような適度な距離感が塾にも必要。

テキスト購入なしの次世代型個別指導塾

当塾はプリントシステムや授業動画など教育ITを導入した次世代型の個別指導塾です。余分なテキストはお子様の学習にはかえって負担になることが多いですよね。成績管理や学習管理など教育ITを使うことで、これまで出来なかったことが可能になりました。

過去の向上物語

ただいま、ぼちぼち更新中です。

小中学生の学習塾はSmileSchool

コース・月謝

SmileSchool独特のシステム。毎日通っても定額。
子供とご家庭のことを本気で考えたシステムと自負しています。
表記以外のプランもご用意しておりますので詳細はお問合せください。

総合コース
月額13,000円
中学生対象。表記は教科数が固定2教科で1年間の場合。
週回数制限なし/定期テスト前のテスト対策も含まれます。
検定コース
月額8,800円
小学生のための検定合格を目指すプランです。表記は英検/算数検定/漢字検定のうち1つ選択で1年間の場合。長期休みにはプログラミング教室も開講します。
総合コース
月額18,800円
中学生対象。表記は教科数が固定3教科で1年間の場合。
週回数制限なし/定期テスト前のテスト対策も含まれます。

お電話によるお問合せ

050-3746-1519
塾専用のIP電話です。

メールによるお問合せ

無料体験のお問合せなどフォームからお気軽にどうぞ。
お問合せフォーム

カテゴリー別のブログ記事

新着投稿/お知らせ

  1. 2019年3月25日

    新年度から新料金プラン ~より選びやすく~

  2. 2019年3月19日

    成績向上物語②

  3. 2019年3月19日

    成績向上物語①

  4. 2019年3月5日

    プログミング教室 はじめます! 正式に・・・

  5. 2019年3月1日

    プログラミング はじまる(仮)

一般の学習塾に対しての疑問について

塾についてご不安になられる点について当塾からの回答集です。あくまで当塾からの視点ですが。

個別指導が良いと聞きますが。
一概には言えないと思います。高校受験という点では、とくに。個別指導は子供に合わせやすいですが、それが良いとも限らないのです。どちらかというと「通塾の時間や曜日が選択できる」ということがご家庭に都合がよく、個別指導が流行しただけだと思います。子供にとっての第一は何か?と突き詰めれば、それほど簡単な答えはなく、ひとりひとりのお子さまにどれだけ向き合うか、ということに尽きるのではないでしょうか。
通塾回数が多いほうが点数が伸びますか?
端的にいえば、当塾では多く通われている方のほうが伸びるし高得点層であります。しかし、絶対ということではありません。むしろ、お子さまが嫌がっているのに強制したり、親御さんのほうで費用対効果などを考えすぎてしまい子供に押し付けてしまうケースなどは、マイナスはあってもプラスはありません。お子さまと親御さんの向き合い方はとても大切です。
回数が少なくても伸びますか?
こちらも当塾に限っていえば、少なくても伸びます。ただ、伸び幅が狭くなってしまうことはあるかと思います。
お子さまに無理のない程度には、多いほうが良いかと思います。
一般的な塾はどうでしょう?個別指導でいえば「週1回の90分」という形で複数の教科が選択できる塾の場合、ほとんどはテキスト購入の都合から「宿題を出して消化」となります。しかし、それはほぼ自習と変わらないかと。「やる箇所が指定されてしまう自習」ということで弊害も大きいと思いますよ。子供自身が「自分のことだから自分でもどうにか考えてみる」という自習としての本分が全う出来ず、当たり前のことが出来なくなっていきますから。
クラス指導はどうですか?
クラス指導はレベル分けなどもあったりしますが途中からだと難しいことがあったりするでしょう。いまの時代でしたら動画授業がオンラインで見られます。そちらの方は、途中からでもお子さまに合わせて何度でも見られますし、講師も一流の方が多いのでクラス指導の代用は、いまはネット動画の時代となっています。クラス指導の良さは何といっても子供同士の影響を受け切磋琢磨しやすい、という点でしょうね。
ネット授業を自宅でやれば十分ですか?
動画授業はネットで見られる時代ですが、当塾に通塾する際に多いのが「家でネット動画をやってみたけどダメだった」というケース。子供自身で管理するのも難しいし、ほかの生徒との関わりが無さ過ぎるというのが一番、難しいかもしれませんね。ほかの人が同じ教室で頑張っている様子や取り組み方を学ぶことも、大変重要なのでネット動画はそのあたりが不足してしまうようです。授業の質に問題がある、ということではなく結局は、お子さまが勉強に向かいにくい問題があるようです。
添削型はどうですか?
添削型もネット動画と同じで自分で自己管理出来ない方には、まず無理でしょう。たまってしまう一方です。また、教材が送られて来ますが、その教材の善し悪しがあるように思います。
当塾でも、添削型の習い事と併用される子がいますので教材を見させてもらいますと、結局は使いこなせるかどうか、というレベルに思いました。多すぎるように思います。また、教材に「これですべて完了」「高校入試によく出る」「テスト前の総チェック」といったコメントが多く気になりますね。
そういうものに乗っかって勉強している子の場合、意識が低くなりがちです。意識が高いお子さまは、そういうコメントには乗っかることは少ないです。「何をやるか」ではなく「どうやるか」「自分に必要なものは?」と意識してみてください。
検定級はあったほうがいいですか?
当塾が認定校といういことは関係なく、おススメだと考えています。取得した級は無駄にはなりません。具体的なメリットは各検定のサイトで説明されているのでここでは省きます。当塾がおススメする一番の理由は級そのものだけよりも「精神的な成長」の点です。たくましくなります。あきらめにくくなります。達成感や成功体験から、子供が真っすぐに打ち込みやすくなります。子供自身がとても嬉しそうです。目標が出来るため小学生でも宿題以外の勉強へのモチベーションが上がります。親御さんのモチベーションも同時に上がります。これらの気持ち面のメリットが大きいと感じています。級にこだわる前に気持ち面のメリットをぜひお考えください。

無料体験/お問合せ

いろいろお考えになるかと思いますが、まずは当教室の様子だけでもご覧になりませんか?以下のフォームからお気軽にどうぞ。

お問い合わせ内容 (必須)
お子さま学年 (必須)
通学校 (必須)
お子さまの性別 (必須)
メールアドレス (必須)
保護者氏名 (必須)
携帯番号 (必須)
コメント(必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい