「わたし」でいるための物語

わたしでいるための勇気を持つ。ひとりひとりの物語がある。

ほめてはいけない!?

アドラー

引用:『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』より

✅10年ほど前ですが真剣に生徒たちと向き合っていた講師たちが言っていたことがあります。

「褒めてしまうと、そのあと悪い状態になることがある」と。

✅数年前に「褒める」ことの教育的効果についても疑問視する情報を目にしました。

「褒めれば伸びる」ということはないと実証されたと。

むしろプレッシャーになり嘘を報告したりズルをしてでも結果を出すようになったりとか。

✅データでは同じ結果を出した子たちを「褒めた群」と「褒めなかった群」に分けたら、

褒めなかった群のほうが、その後の成績向上が見られた、という。

✅アドラーの言葉は、そこにも通じるのかな?異論反論、いろいろあるでしょうけど。

でも私自身も「褒め方は難しい。」「気を付けないと。」と思ったことは経験上あります。

コメント