「わたし」でいるための物語

わたしでいるための勇気を持つ。ひとりひとりの物語がある。

システム導入が続いていますが

お知らせ

入退室お知らせメール

古いシステムをだましだまし使っていたのですが、突然メールが送れなくなることがありましたので、ついに新しいシステムを導入しました。

新しいシステムをやってみた生徒から「ハイテク!」なんてコメントもありましたが、一方で、以前より面倒という声なども。(汗)

いずれにしても遠くから自転車で来る子もいるし、小学生でも自分で来たり、中学校の帰りに直接来る子たちのことを考えると、外せないシステムになっています。

本年度はいろいろと新調しました

重なるものですね。

入退室メール以外にもプリント作成やテスト作成のシステム、小学生用の教材などの新調が続きました。

これは中学校のテストや公立入試の傾向が変われば、当然、教材も変わるのと一緒。

当教室ではプリントを多く使うので、変化に対応するために必要なものも変わります。

それだけ教室が成長したってことですよね。

システムが変わっても指導の流れ、生徒さんの顔ぶれなどが、安定しているからこそ新調できるのですから。

とくに、お付き合いが長い子たちが多くなれば、それだけその子たちの課題や対応策がいろいろ見えてきますので。

しかし、これでしばらくは新調しないで済みそうかなぁ・・・・??

自信がない発言ですが、時代の流れが早く、とくにデジタル世界の変化速度は驚異的です。

その上、教育界は明治以降の大改革の時期ですから、先を読むのは正直難しいです。

だからこそ現在のように、身軽に柔軟に変化できる運営体制でいたいと考えています。

新しいシステム共々、今後ともよろしくお願い致します。

 

コメント