「わたし」でいるための物語

わたしでいるための勇気を持つ。ひとりひとりの物語がある。

自ら「変わる」

アドラー

引用:『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』より

✅親心として「失敗を経験させ」に抵抗がある人も多いかもしれません。

だから教えて覚えさせて練習させて対処することを考えることもあるでしょう。

しかし、子供が根本から「変わろう」思う芽を摘むことになっているかもしれません。それはそれでリスクの大きなことだと私は思います。

コメント