「わたし」でいるための物語

わたしでいるための勇気を持つ。ひとりひとりの物語がある。

秘訣は秘めず!

塾での実践から

結果が出ていることはオープンに

当塾で実践してきて成績向上につながる指導でのコツなどはどんどん公開していこうと思いました。

理由は簡単。それで一人でも多く、幸せになるのなら。

本日の秘訣【どんどん切り替える】

☑一見、並行処理に見えるが、人間は基本マルチタスクで作業は出来ない。

☑複数のやるべきことを、時間ひとつにかけずに、次々に切り替えて取り組む。

☑一定時間内に、多くのことが出来るようになると成績が向上する前兆。

☑企業でも15分ごとにPC作業を中断して別の仕事をするところもあるらしい。

☑中途半端・非効率に思われがちだが逆。ダラダラとひとつのことをするよりも効率アップ。

総学習量もアップ。

同じことを長くやると脳が疲労する。

当塾での実践【ひとりひとりに合わせる】

☑当塾はこのことから一定時間内に、いろいろなことをやるようなシステムを採用。

ペース配分を塾長がコーチング。

☑成功体験・達成体験も豊富になり、粘り(グリット)を鍛えられる。

☑モチベーションが低い人ほど、ひとつの作業時間が長くなる

量を調節しないと進まなくなる。

子供の力量にあったレベル・量を見抜くことが大切。

コメント